マーケティング効果を可視化するレポーティングサービス「Advanced Report」を開始

Kaizen Platform、リピート購入額やLTVデータと組み合わせてサイト改善効果を視覚化
よろしければこちらもご覧ください

ウェブサービス改善プラットフォームのKaizen Platform(米国カリフォルニア州)は、クラウド型ビジネス管理プラットフォームのDomo(米国ユタ州)が提供する同プラットフォーム「Domo」と連携し、マーケティング効果を可視化するレポーティングサービス「Advanced Report(アドバンスレポート)」を8月上旬に始める、と7月24日発表した。自社の改善状況が一覧で把握できるほか、所有するリピート購入金額やLTV(顧客生涯価値)データと組み合わせ、サイトの改善効果をリアルタイムに可視化する。

広告管理データ、ログデータ、販売データなどマーケティングに関わるデータを1つのダッシュボードで一元的に視覚化する。これによってマーケティング活動全体の分析とレポーティングが可能になり、サイトの改善活動を支援する。Kaizen PlatformはAdvanced Reportによってサイト改善からマーケティングROI(投資対効果)改善に事業を広げる。料金は初期費用50万円(税別)、月額20万円(同)。8月末までに申し込んだ企業先着10社まで、初期費用無料で月額を10万円(同)にするキャンペーンを実施する。

Kaizen Platform
http://kaizenplatform.com/

Domo
https://www.domo.com/jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]