アクティブコアがビッグデータ分析・事業支援「activecore marketing cloud」の機能強化

クラスタ分析を基にしたレコメンド・ターゲティングが同一画面で可能に、利便性が向上
よろしければこちらもご覧ください

データ分析による経営支援のアクティブコアは、クラウド上でビッグデータ分析を生かして事業を支援するコアエンジン「activecore marketing cloud(アクティブコアマーケティングクラウド)」の機能を強化し、5月7日に提供を始める。と4月13日発表した。クラスタ(集団)分析を基にしたレコメンド・ターゲティングが同一画面できるようになり、利便性が向上した。データ分析の専門知識がなくても同じ画面で分析からアクションにつなげられる。

activecore marketing cloudは、ERP(基幹業務システム)、CRM(顧客関係管理)、コールセンター、ウェブサイトなどの企業内データや外部データを統合・収集・蓄積・抽出してデータ分析を行うクラウドベースのソリューションで、3月31日に提供開始した。今回、統合されたデータから顧客を分類して行動につなげるクラスタ分析からアクションまでの機能を搭載した。マーケティング担当者やウェブ担当者、企画者などでも簡単に操作ができるという。

アクティブコア
http://www.activecore.jp/

activecore marketing cloud
http://www.activecore.jp/product/marketing-cloud/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フィード
Webサイトの更新状況を伝えるために、コンテンツの見出し・概要・全体などを配信す ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]