サイバーエージェントがブランドロゴを刷新、総合クリエイティブディレクターにNIGO氏が就任

クリエイティブの質が競争力になる時代にブランディング・プロジェクトを推進

インターネット広告のサイバーエージェントは、コーポレートおよび「Ameba」のブランドロゴを刷新し、総合クリエイティブディレクターにデザイナーのNIGO氏を迎えた、と4月3日発表した。刷新したブランドロゴは4月3日から順次使用開始する。スマートフォンが普及したことにより、インターネット史上初めて、クリエイティブの質が競争力になる時代になった。サイバーエージェントは、ストリートファッション界の先駆者NIGO氏と共にブランディング・プロジェクトを進めていく。

サイバーエージェントは変化対応力により新規事業・サービスを創出し成長を続けてきた。現在は、スマートフォン市場を軸に、主力サービスであるAmeba事業、インターネット広告事業、ゲーム事業の既存事業に加え、新たな第4の柱として、動画・音楽のエンターテインメント事業に注力している。同社は「21世紀を代表する会社を創る」をビジョンに、ベンチャー企業として大きな成長を目指ていくという。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドフラウド
広告詐欺のこと。 主にインターネット広告におけるものを指す場合が多い。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]