スマホ版「Yahoo!ニュース」記事全文ページの広告を独占、リッチ広告「プライムカバー」を提供

ニュース記事詳細を閲覧できる記事全文ページの広告枠を独占し、3つの広告を表示する

ヤフーは3月3日、インターネットニュース配信サイト「Yahoo!ニュース」のスマートフォン版「記事全文」ページにおいて、新たなスマートフォン広告フォーマット「プライムカバー」を提供開始したと発表した。ヤフー子会社のリッチラボが開発した。

プライムカバーは、Yahoo!ニュースの記事詳細を閲覧できる記事全文ページの広告枠を独占し、ページ最上部のプライムカバー(320×180ピクセル)と、記事の中部にあるスマートミドルレクタングル(300×250ピクセル)、ページ最下部のスマートレクタングル(300×250ピクセル)の3つのバナーが展開される。連続性やストーリー性のある広告展開で認知を高める、新たなブランディング広告フォーマットとなる。また、広告はページをスクロールすると、画面上にとどまりながら少しずつたたまれて視認範囲が小さくなっていくため、ユーザーの行動を阻害することなく訴求できるという。

プライムカバーの掲載イメージ

Yahoo!ニュースでは、2014年6月にスマートフォン、タブレット、PCを合わせたPV数が月間100億以上に到達。現在ではスマートフォンのPV数がPCを上回っている。

アドギャラリー「プライムカバー」
http://marketing.yahoo.co.jp/adgallery/format/sp/demo08.html

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]