総務省、スマートフォンアプリでの利用者情報取り扱いに関する技術的検証の実証実験

利用者情報が適切に扱われているかを第三者が技術面から検証する仕組みの構築が狙い
よろしければこちらもご覧ください

総務省は、スマートフォン上のアプリでの利用者情報取り扱いに関する技術的検証などの実証実験を2月に実施する、と1月7日発表した。スマートフォンに蓄積された利用者情報が不正なアプリで外部に送信される事例が発生し、スマートフォンの安心で安全な利用環境を整備する必要性が高まっていることから行う。スマートフォンアプリの利用者情報が適切に扱われているか、第三者が技術面から検証する仕組みの構築を目指す。

アプリによる利用者情報の外部への送信の有無などを解析してアプリ提供者が公開しているプライバシーポリシーと突き合わせ、結果を表示する第三者検証システムのプロトタイプを構築。開発事業者から提供されたアプリに対し、このシステムを活用して解析とプライバシーポリシーとの整合性などを実証する。さらに、プライバシーポリシーの普及・啓発に向けた作成支援も検証する。 実証はNTTコミュニケーションズが請け負う。

総務省
http://www.soumu.go.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]