KDDI研究所、みんなの感想と合わせてニュースなどのコンテンツが楽しめる「キュレーション技術」を開発

SNSなどではユーザーの主観が反映していないコメントも多いことから、技術を開発
よろしければこちらもご覧ください

情報通信技術開発のKDDI研究所は、オンラインニュースやテレビ番組、映画、音楽、アプリなどに対するSNSや掲示板投稿のコメントを解析し、ネット上の話題を自動検索してユーザー主観のコメントを表示するキュレーション技術を開発した、と10月20日発表した。オンラインニュースやテレビ番組に対してSNSを利用してコメントする人が増え、コンテンツに対するコメントを表示するサービスもある。ユーザーの主観が反映していないコメントも多いことから、キュレーション技術を開発した。

KDDI研究所が開発したキュレーション技術は、ネット上の話題のコンテンツに対するコメントの中から、ユーザの主観を含むコメントのみを自動的に取り出し、コメントに含まれる顔文字や文字列の連続出現、記号表現や文体など、感情が現れやすい言葉の特徴をとらえてコメントの主観度合いを測定し、感情豊かな表現の収集を可能にした。主観度合いの高いコメントから、反応が分かりやすいものをポップアップで表示することもできるという。

KDDI研究所
http://www.kddilabs.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コンバージョン
サイトを訪問した人が、商品を購入したり、資料請求したりすること。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]