ALBERTとドコモ・インサイトマーケティング、インテージの3社がDMPにおけるCRM領域で業務提携

ビッグデータ活用支援で広告配信とCRMにおけるコミュニケーションの最適化を実現
岩佐 義人(Web担 編集部) 2014/9/11 23:40

マーケティングソリューションのALBERT(アルベルト)、リサーチ事業のドコモ・インサイトマーケティング、市場調査のインテージの3社は、データマネジメントプラットフォーム(DMP)におけるCRM(顧客関係管理)機能の共同開発と提供を目的とした、ビッグデータ活用を支援する事業において業務提携することに9月11日合意した、と同日発表した。業務提携により、ALBERTのDMP「smarticA!DMP(スマーティカディーエムピー)」をドコモ・インサイトマーケティングの大規模DMP「di-PiNK(ディーアイピンク)」のプライベートDMPとしてOEM販売し、広告配信とCRMにおけるコミュニケーションの最適化を実現する。

ALBERTとドコモ・インサイトマーケティング、インテージの3社は、ドコモ・インサイトマーケティングのdi-PiNKにおけるCRM機能の共同開発を行い、di-PiNKの販売連携、データ解析における相互連携を行う。3社の役割は、ドコモ・インサイトマーケティングがdi-PiNKの企画・販売活動とシステム構築・運用。ALBERTは、di-PiNKに対するCRM機能の提供と、di-PiNKを活用した企業へのCRMソリューション提供。インテージはdi-PiNKを利用した商品・サービスの再販売活動と、商品・サービスに関するコンサルティングを行う。

ALBERT
http://www.albert2005.co.jp/

ドコモ・インサイトマーケティング
http://www.dcm-im.com/

インテージ
http://www.intage.co.jp/

用語集
CRM / DMP / OEM / コンサルティング / システム / ビッグデータ / 企画 / 共同開発 / 再販売 / 構築 / 販売 / 連携 / 運用
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SLA
サービスをどの程度の品質で提供するのかを定めた契約のこと。 主にASPやS ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]