アライドアーキテクツ、顧客の声のテキスト分析サービス「ソーシャルアナライザー」開始

自然言語解析技術のメタデータと実施、テキストに込められた感情を解析エンジンで可視化
よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルメディアマーケティング支援のアライドアーキテクツは、自然言語解析技術のメタデータとともに、期待、欲求、不満など顧客の声のテキストデータを総合的に分析して企業のマーケティング課題を可視化するサービス「ソーシャルアナライザー」を8月15日に始めた、と同日発表した。ユーザーアンケートの自由記述データやウェブ、カスタマーセンターに寄せられたクチコミなどを対象に、テキストに込められた感情を高度なロジックを備える解析エンジンで明らかにする。

テキストを記述したユーザーの評判を7段階で構造化する「ネガポジ判定」、「~したい」「~してほしい」など欲求意欲を読み取る「願望解析」、文中の形容表現類を抽出して好き・嫌い、うれしい・悲しい、怒り・恐れと7段階の感情分布を集計して判定する「感情解析」で分析し、レポートを作成する。これまで活用しきれなかった膨大な顧客の声が整理でき、マーケティングのヒントになる情報の発掘を可能にする。アンケートによるデータ収集・集計・解析のフルパッケージで300万円から。

アライドアーキテクツ
http://www.aainc.co.jp/

メタデータ
http://www.metadata.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]