DNPとMADS、デジタルサイネージ技術を使った広告配信ネットワーク「アドネットワークサービス」で業務提携

DNPとTBSテレビが共同運用する大学生向け情報提供サービスでサービスを6月に開始
よろしければこちらもご覧ください

大日本印刷(DNP)とデジタルサイネージソリューション事業のマイクロアドデジタルサイネージ(MADS)は、デジタルサイネージ(電子看板)ソリューション事業で業務提携し、デジタルサイネージの設置場所や時間帯に応じた広告配信サービスを行うアドネットワーク事業を開始する、と6月20日発表した。第一弾として、DNPとTBSテレビが共同運用する大学生向け情報提供サービス「キャンパスTV」において両社のシステムを連携した広告配信サービスを6月に開始する。

アドネットワークサービス事業は、DNPのデジタルサイネージ配信システム「SmartSignage」とMADSの広告配信一元管理サービス「MONOLITHS(モノリス)」を連携し、設置場所や時間帯に応じた広告出稿や広告をパッケージにした情報配信サービスを可能とした。デジタルサイネージの設置場所提供者は広告収益源の確保を見込むことができ、広告主はターゲットやニーズに合わせた広告配信を行うことができる。今後はキャンパスTV以外のデジタルサイネージにSmartSignageとMONOLITHSを連携したサービスを拡販し、さまざまな企業との連携を強化していく。

大日本印刷
http://www.dnp.co.jp/

マイクロアドデジタルサイネージ
http://www.mads.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]