LINE、「NAVERまとめ」スマートフォンサイト全面ジャック広告「まとめ1DAYジャック」開始

トップページと記事ページに表示、ソーシャルメディア経由でアクセスしたユーザーにも訴求
よろしければこちらもご覧ください

アプリ開発・運営のLINE(ライン)は、同社が運営するテーマ別に情報を人手でまとめたキュレーションプラットフォーム(まとめサイト)「NAVERまとめ」で、スマートフォンサイトをトップページから記事ページまで全面ジャック(買い占め)できる新しい広告メニュー「まとめ1DAYジャック」を始めた、と6月16日発表した。トップページに加え、各まとめ記事ページにも表示する。ソーシャルメディア経由で記事にアクセスしたユーザーにも訴求可能になる。

まとめ1DAYジャックは1日単位で利用でき、広告は1日約2500万回露出され、短期間で集中的なリーチが可能。広告は、各記事や見出しの視認性を確保してコンテンツとの親和性を維持し、サービス画面とバナーを斜めに仕切るデザインでユーザーに強い印象を与える。案件ごとにLINEが広告を制作する。NAVERまとめは、5月のページビューが約22億、サイト訪問者数は過去最大の約6500万で、スマートフォンサイト利用が前年同月比約150%と急増している。

LINE
http://linecorp.com/

NAVERまとめ
http://matome.naver.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]