ミクシィ、アプリ提供者向けテスト版配信サービス「DeployGate Beta」に新サービスの提供を開始

iOS向けに更新通知とクラッシュレポートなどをサポート、開発キットが利用可能に

ソーシャルネットワークサービス(SNS)のミクシィは、アプリ提供者向けテスト版配信サービス「DeployGate Beta」において更新通知とクラッシュレポートなどをサポートした「DeployGate iOS SDK」の提供を4月23日開始する、と同日発表した。同社ではアプリを提供する開発者がチームメンバーに対し、テスト版アプリをリモートで配信、動作ログをリアルタイムに取得できる「DeployGate」(Android版)と「DeployGate Beta」(iOS版)を提供してきた。「DeployGate iOS SDK」により、iOS端末でも開発キット(SDK)が利用できるようになる。

DeployGate iOS SDKは、フレームワークの導入と1行のコードをプロジェクトに追加する簡単な手順で使うことができる。配布したアプリ内で最新バージョンの配布がアラートできる「更新情報通知」や配布アプリの「クラッシュレポート」の送信、どのユーザーがいつアプリを起動したかが分かる「アプリ起動レポート」、配布アプリ内のログが送信できる「リモートログ」などの機能がある。5月上旬には、会社などの複数人で構成する組織で開発している際に、メンバーの管理を便利にする「グループ機能」の提供を開始する予定。

ミクシィ
http://mixi.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]