ラック、未知の悪質プログラムを検知する「マルウェア対策製品監視・運用サービス」開始

監視サービス「JSOCマネージド・セキュリティ・サービス」に追加、攻撃への対策を強化

セキュリティソリューションのラックは、同社のセキュリティ監視センター「JSOC」での監視サービス「JSOCマネージド・セキュリティ・サービス(MSS)」に、未知の悪質プログラム(マルウェア)を検知する「マルウェア対策製品監視・運用サービス」を加えた、と3月6日発表した。同日販売を始め、4月1日に始める。既存のセキュリティ製品や更新プログラムの適用で防ぎきれない未知の脅威に対応し、悪質で巧妙化するサイバー攻撃への対策を強化する。

マルウェア対策製品監視・運用サービスは、通信の宛先を確認するファイアウォール、通信の中身を確認して攻撃を遮断する侵入検知・防止システムの各監視・運用サービスに追加した。セキュリティツールの米ファイア・アイが提供する未知のマルウェアや不正通信検知に効果がある製品を使う。検知した脅威情報アラートを専門知識を持つJSOCのエンジニアが24時間体制で監視・分析し、緊急性が高い場合は15分以内に電話連絡して対策を支援する。

ラック
http://www.lac.co.jp/

ファイア・アイ
http://www.fireeye.com/jp/ja/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]