KDDI、ランサーズと業務提携して中小企業向け業務支援とクラウドソーシングを相互活用

中小企業の課題をクラウドソーシングで解決するとともに会員のITスキルアップなど実施
よろしければこちらもご覧ください

KDDIは、クラウドソーシング事業のランサーズと業務提携した、と2月18日発表した。KDDIの中小企業向け業務支援ソリューションと、ランサーズが運営するオンライン上で業務の受発注が可能な日本最大級のクラウドソーシングサイト「ランサーズ」を相互に活用し、中小企業の事業拡大やコスト削減を支援する。KDDIと子会社で中小企業支援サービスのKDDIまとめてオフィスは、中小企業の課題をクラウドソーシングサービスで解決するとともに、ランサーズの会員へのITスキルアップや経営・起業支援、経理・会計の無料相談を実施する。

ランサーズ(会社)は、2008年に国内初のクラウドソーシング専業事業者としてサービスを開始。エンジニア、デザイナー、主婦、学生など26万人を超える会員があり、展開するクラウドソーシングサービスでは、オンラインで70種以上の仕事の受発注ができる。クラウドソーシング市場は、2013年度の246億円から2017年度に1474億円に拡大すると見込まれるため、KDDIは提携を決めた。KDDIは自社が発注元になるデザイン制作や、auスマートフォン・タブレットを契約するとランサーズの仕事依頼に使えるクーポンを贈るキャンペーンを行う。

KDDI
http://www.kddi.com/

KDDIまとめてオフィス
http://www.kddimatomete.com/

ランサーズ
http://www.lancers.jp/

提携キャンペーンサイト
http://www.lancers.jp/alliance/kddi-lancers

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コンバージョン
サイトを訪問した人が、商品を購入したり、資料請求したりすること。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]