LINE、アプリ「LINE」で動画視聴型インセンティブサービス「LINEフリーコインVideo」開始

企業はLINE上で最大60秒間の動画放映が可能、ユーザーは動画視聴でLINE内の仮想通貨取得
よろしければこちらもご覧ください

アプリ開発・運営のLINE(ライン)は、同社が運営するスマートフォンの無料通話・メールアプリ「LINE」の「Android」版で提供するインセンティブサービス「LINEフリーコイン」で、動画視聴型サービス「LINEフリーコインVideo」を始めた、と2月4日発表した。ユーザーは動画を視聴することでLINE内の仮想通貨「LINEコイン」が取得でき、有料スタンプの購入に充てられる。企業は、LINE上で最大60秒間の動画放映が可能になり、スマートフォンを多用する層の認知を広げられる。

ユーザーがLINEコインを獲得できるのは動画視聴が完了した場合だけとなり、視聴後にキャンペーンサイトや企業サイトのリンクへの誘導が可能。動画で認知・興味拡大を図って行動につなげる流れが作られ、サービス・商品を着実に訴求できるという。テレビCMなど既存の素材を動画に活用することも可能で、コストと実施までの期間を抑えられる。国内の活用事例第1弾として、コンビニエンスストアのローソンなど2社が同日、動画配信を始めた。一定の視聴回数に到達すると終了する。

LINE
http://linecorp.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]