ホットリンク、ソーシャル・ビッグデータ分析「クチコミ@係長」APIの一部無償版提供

100社を受け付け、書き込み数や評判の推移をモニタリングする健康診断的な利用を想定
よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルメディア分析のホットリンクは、ソーシャル・ビッグデータをリアルタイムに検索・分析可能な同社の「クチコミ@係長」のAPIの一部無償版を提供する、と2月5日発表した。初回限定100社の申し込みの受け付けを同日始めた。企業は費用をかけることなく、ソーシャルメディア上の書き込み数や評判を自ら使いやすい形に加工して利用できるようになる。企業のソーシャルメディア活用を促進することが狙いとなる。

クチコミ@係長のAPIは、同社が収集しているブログ、掲示板、「Twitter」などに書き込まれたソーシャル・ビッグデータの分析結果を企業のシステムに容易に組み込める。無償版は、自社の社名や商品名についてのソーシャルメディア上の書き込み数や評判の推移をモニタリングする健康診断的な使い方を想定している。1キーワード、1日1回リクエストでき、前日の書き込み件数と評判のみ取得可能。本文データは有償提供となる。

ホットリンク
http://www.hottolink.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]