シャノン、企業のマーケティング・営業活動の推進支援でランドスケイプと協業

「マーケティングプラットフォーム」の見込み客データに企業属性データを付与

クラウド型マーケティングソリューションのシャノンは、企業のマーケティング・営業活動の推進支援でデータベースマーケティング支援のランドスケイプと協業する、と2月4日発表した。マーケティング業務の自動化・効率化と統合的なデータ管理が可能なシャノンのクラウドアプリ「シャノンマーケティングプラットフォーム」ユーザー向けに登録されている見込み客データに、ランドスケイプが保有する企業の属性データを付与する。3月にサービスを始める。

シャノンマーケティングプラットフォームが持つ見込み客の個人属性情報や、資料請求・セミナー申し込み、メールクリック、ウェブアクセス、セミナー来場など行動履歴情報に、ランドスケイプが保有する日本最大級の企業情報データベースのデータを加え、ターゲットの抽出を容易にする。企業名、住所だけでなく電子メールドメインとURLデータを活用し、70%以上のマッチング率を実現するという。データは毎月更新され常に最新の企業データが付与できる。

シャノン
http://www.shanon.co.jp/

ランドスケイプ
http://www.landscape.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索オプション
より目的の検索結果となるように検索条件を絞り込める検索のこと。サイト内検索を提供 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]