大和IR、上場企業のIRサイトを独自基準で評価した2013年「インターネットIR表彰」を発表

最優秀賞グランプリはソフトバンク、最優秀賞はフィールズ、東芝、日本電気など7社
岩佐 義人(Web担 編集部) 2013/11/28 17:48

IR(投資家情報)支援の大和インベスター・リレーションズ(大和IR)は、上場企業のIRサイトを独自基準で評価・採点し、優秀なIRサイトの構築、情報開示、コミュニケーション活動で有効活用している179社を受賞企業として選定した、と11月25日発表した。「2013年インターネットIR・最優秀賞グランプリ」はソフトバンク。同最優秀賞はフィールズ、東芝、日本電気、TDK、日産車体、NTTドコモ、カプコンの7社が受賞した。表彰式は2014年1月17日に開催する。

インターネットIR表彰制度は、全上場企業のWebサイトを対象に調査・評価。一次審査は「適時開示情報開示/ニュースリリースの掲載状況」「直近期の決算短信の掲載状況」「株主向けの任意刊行物の掲載状況」など基本項目について審査した。二次審査では、一次審査を通過した1469社の日本語版IRサイトを「IRサイトが投資家を適切にナビゲートできているか」「業界環境の説明を通じ、自社のビジネスモデルや強み、経営計画や事業戦略、ガバナンス体制を説明できているか」などについて詳細に評価した。最終審査は英文審査で、日本語版の評価点が60点以上の260社の英語版IRサイトについて日本語版同様に開示すべき共通項目を抽出するほか、英語版独自評価項目を策定し、評価を実施した。

大和インベスター・リレーションズ
http://www.daiwair.co.jp/

用語集
IR / Webサイト / ガバナンス / 上場企業 / 事業戦略 / 情報開示 / 投資家情報 / 採点 / 決算短信 / 表彰 / 評価
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

NPS
顧客のロイヤルティを測る指標の1つ。単純な算出方法の指標だが、近年重要視されてい ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]