電通、来店ポイントシステムを活用したマーケティング支援でスポットライトと提携

アプリ「スマポ」をベースに消費者行動を追跡する機能を導入してO2O連動を可視化

電通は、スマートフォンアプリによる来店ポイントシステムを活用した企業マーケティング支援に関し、ポイントサービス事業のスポットライトと業務提携して新サービスを実施する、と6月27日発表した。スポットライトが展開しているO2O(オンラインツーオフライン)アプリ「スマポ」をベースに、消費者の行動を追跡する機能を導入する。オンラインとオフラインの連動を可視化するとともに、CRM(顧客関係管理)で各顧客への施策最適化につなげる

マスメディアの広告から企業サイトへの誘引や、企業サイトから店頭への送客など、オフラインからオンライン、オンラインからオフラインへの消費者の行動をスマポで追跡し、オンラインでもオフラインでも行動に合わせて共通のポイントが付与できる仕組みを提供する。消費者はアクションごとにポイントが付き、企業は消費者の行動意欲を刺激することで送客効果を高められる。スマポのポイントプログラムは現在、80ブランド500ヵ所が実施している。

電通
http://www.dentsu.co.jp/

スポットライト
http://www.smapo.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]