日本レジストリサービス、年次報告書「JPドメイン名レジストリレポート2012」を公開

JPドメイン名の累計登録数は130万件を突破、都道府県型JPドメイン名も8000件以上に

ドメイン名の登録管理・ドメインネームシステム(DNS)運用の日本レジストリサービス(JPRS)は、JPドメイン名の登録管理業務に関する活動をまとめた2012年の年次報告書「JPドメイン名レジストリレポート2012」を3月26日公開した、と同日発表した。取り組み、統計データ、参考資料で構成。統計データによると、JPドメイン名全体の累計登録数は130万件を突破し、2012年11月に新設した都道府県型JPドメイン名も8000件以上となった。

2013年1月1日時点のJPドメイン名全体の累計登録数は131万8715件で、この1年で6万329件増加した。「co」「or」など属性型・地域型JPドメイン名は42万1606件、汎用JPドメイン名が88万8657件。都道府県型JPドメイン名は8452件だった。都道府県型JPドメイン名は2013年3月1日には1万件を超えている。取り組みでは、都道府県型JPドメイン名の受け付けや、インターネットの仕組みを紹介する小冊子の教育機関への無償配布などを紹介した。

日本レジストリサービス
http://jprs.co.jp/

JPドメイン名レジストリレポート2012
http://jprs.co.jp/doc/report/registry-report-2012.pdf

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]