大日本印刷、店頭でのタブレット端末向けのアプリ「Tap Style for Retail」を開発・発売

店舗に設置したタブレット端末で特売情報やキャンペーンの告知、クーポンの配布などが可能
よろしければこちらもご覧ください

大日本印刷(DNP)は、子会社で商業印刷物などの企画・制作を手掛けるDNPメディアクリエイトと、店頭で消費者とのコミュニケーションを活性化させるタブレット端末向けのアプリ「Tap Style for Retail(タップスタイルフォーリテール)」を開発し、3月5日発売した、と同日発表した。店舗に設置したタブレット端末で特売情報やキャンペーンの告知、好みや希望に合わせた商品の推薦、次回利用できるクーポンの配布などが可能になる。

店頭での販売機会を拡大する機能に特化したアプリ。店舗のタブレット端末で求める商品のカテゴリーを選ぶと、販売している売り場の情報を表示。好みや気分に合わせたレコメンド情報を示す。ゲームコンテンツがあり、ゲームを活用してサンプルや次回用のクーポンが配布でき、再来店を促す。店員向けに、外国人来店者との接客に利用する78各国語に対応した会話機能も搭載する。初期費用150万円から、ライセンス料は1台2000円。

大日本印刷
http://www.dnp.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

HCI
人間が使用するための対話型システムのデザイン、評価、実装に関連し、それら周辺の主 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]