「Yahoo! JAPAN」が事務局の「復興デパートメント」が「東北のものづくり支援の取り組み」

Eコマースの復興支援からさらに進んだ活動、消費者の意識を「あの商品だから買いたい」へ
よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは「Yahoo! JAPAN」が事務局を務めるプロジェクト「復興デパートメント」が、「東北のものづくり支援の取り組み」を始めた、と3月11日発表した。復興デパートメントは、東日本大震災被災地の商品展開を通して復興を支援するインターネット百貨店で、今回、Eコマースでの復興支援からさらに進んだ活動を目指し、東北の伝統品、特産物、これまでにない角度からスポットをあてた商品を制作。購入者の意識を「被災地のために購入する」ではなく「あの商品だから買いたい」へと変えていく。

まず「FUKUSHIMA PIECE(ふくしまピース)プロジェクト」と「hiyuca(ヒユカ)」の2種を開始した。ふくしまピースプロジェクトは、福島県の女性を中心にした組織とともに「カワイイ」を切り口に、伝統工芸品を使用した小物を制作・販売。第1弾で会津木綿を使った「ふくいろピアス」を展開する。ヒユカは宮城県石巻市のセレクトショップ「ステイブルー」が中心になってつくった新しいブランド。最初の商品として、同市や近隣の気仙沼市、女川町の地元生産者が手作りしたトートバッグを販売する。

ヤフー
http://www.yahoo.co.jp/

復興デパートメント
http://fukko-department.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]