エスワンオーとデジミホ、RTB関連ディスプレイ広告に対応するサービス「OMATOME」開始

システムの導入からKPI設定、PDCA運用まで支援、両社のサービスを合わせてサポート
よろしければこちらもご覧ください

eマーケティングのオプトグループでDSP(デマンドサイドプラットフォーム)のエスワンオーインタラクティブと、Webマーケティングコンサルティングのデジミホは、自動入札(RTB)関連のディスプレイ広告に対応するサービス「OMATOME~トレーディングデスク×レコメンド導入サービス~」を始める、と3月11日発表した。エスワンオーインタラクティブとデジミホのサービスを合わせてディスプレイ広告をサポートする。

エスワンオーインタラクティブが提供するトレーディングデスク機の特徴になっているDSP、レコメンド広告の第三者視点からの選定・運用に、デジミホの広告タグや商品データフィードの設計、開発などの技術支援を加えた。関連システムの導入からKPI(重要業績評価指標)の設定、PDCA(計画・実行・評価・改善)の運用まで支援。単体のツール企業にはできない広告、技術、PDCAの各視点での複合サービスを展開する。

エスワンオーインタラクティブ
http://s1o-i.jp/

デジミホ
http://www.digimiho.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

HCI
人間が使用するための対話型システムのデザイン、評価、実装に関連し、それら周辺の主 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]