ブライトコーブ、米本社がHTML5動画の総合的な収益化ソリューションの販売を開始

日本向けも可能、HTML5動画プレーヤAPIや主要広告サーバー対応のプラグインを提供
よろしければこちらもご覧ください

動画用プラットフォームサービスのブライトコーブは、米国本社のブライトコーブがHTML5動画の総合的な収益化ソリューションの販売を始めた、と2月27日発表した。HTML5動画プレーヤAPIや、主要な広告サーバーに対応したHTML5動画プラグインを提供する。日本向けにも販売は可能という。

メディア企業は各種の機能を活用することで、デスクトップやモバイル機器などさまざまなOS、Webブラウザでオンライン動画によって収益を高められる。HTML5とFlashベースのデスクトップ、モバイル機器で一貫性を確保しながら広告機能が活用でき、広告パートナーは容易に統合可能になる。

ブライトコーブ
http://www.brightcove.com/ja/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]