ヤフー、GyaO、MediaMind、 MediaMindの第三者配信サーバーを使ったリッチ広告を開始

業務提携に基づいて実施、独自の指標を使ってユーザーの自発的な広告への関与度を測定
よろしければこちらもご覧ください

ヤフーと、子会社で映像配信・販売サイト運営のGyaO、デジタル広告ソリューションのMediaMind Technologiesは、GyaOの無料映像配信サイト「GyaO!」で、MediaMindの第三者配信サーバーを利用したリッチ広告の掲載を始めた、と1月28日発表した。2012年10月に結んだ業務提携に基づく。ユーザーの自発的な広告接触率・時間など、広告への関与度を測るMediaMindの独自の指標を使って効果を測定する。

業務提携は、リッチな表現が可能なディスプレイ広告とビデオ広告の推進、データ技術を使用したソリューション強化を狙いに、ヤフーとMediaMindが締結。ブランディングのためのインターネット広告ニーズに対応する。GyaO!で2012年12月に実施したテストでは、従来の広告に比べて指標で時間が220%向上し、効果の高さを示した。

ヤフー
http://www.yahoo.co.jp/

GyaO!
http://gyao.yahoo.co.jp/

MediaMind Technologies
http://jp.mediamind.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]