電通ホールディングスUSA、独立系PR会社「ミッチェル・コミュニケーション・グループ」を買収

買収により、米国における総合的なPRサービスを外部PR会社と連携せずに推進

電通は海外子会社の電通ホールディングスUSAが、米国の独立系PR会社「ミッチェル・コミュニケーション・グループ」を現地時間12月31日付で100%買収した、と1月4日発表した。従来、電通の米国におけるPRサービスは、外部PR会社と連携していた。同社グループは今回の買収により、北米においても総合的なサービスを推進できるようになる。

ミッチェル社はメディアリレーションズ活動などの基本的なPRサービス、コーポレート・コミュニケーション、ソーシャルメディア・デジタルPRなどに強みを持っており、電通グループが北米で展開してきたビジネスに高い付加価値を与え、競争力を高めることができるという。

電通
http://www.dentsu.co.jp/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]