NTTコム、企業向けにオープンソースのPaaS採用の「BizホスティングCloud(n)PaaS」開始

アプリケーションが稼動するためのネットワーク、OS、ミドルウェアなど基盤を一式提供

NTTコミュニケーションズは、企業顧客を対象に、オープンソースのPaaS(Platform as a Service)を採用したホスティングサービス「BizホスティングCloud(n)PaaS」を12月3日始めた、と同日発表した。アプリケーションが稼動するためのネットワーク、OS、ミドルウェアなどの基盤(プラットフォーム)一式を提供。ネットワーク、OS、データベースなどのミドルウェアを用意することなく、アプリケーションを開発・運用する環境が必要に応じて利用できる。

設定の自動化やログ管理機能があり、手間をかけることなく、アプリケーション開発・運用環境が柔軟に利用可能で、環境構築の初期投資が不要になる。運用を始めた後に性能を高めることもでき、スモールスタートで始めることでコストを削減する。個人向けを含むオンライン申し込みでの本格提供開始は、2013年3月末を予定。その際には、開発言語や対応するデータベースの拡充などの機能追加を行う。企業向けの利用料金は、個別問い合わせとなる。

NTTコミュニケーションズ
http://www.ntt.com/

Cloud(n)
http://www.ntt.com/cloudn/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロール
クローラーが、インターネット上にあるWebサイト上の文書や画像を巡回(クローリン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]