SCSKとKSK、ECサイトをスマートフォン対応にさせる通販パッケージソリューションを提供

SCSKのECパッケージ「PrimeContact」とKSKのモバイルサイト開発「x-Servlet」などを連携
よろしければこちらもご覧ください

ITインフラ構築・ITマネジメントなどITサービスのSCSKと、モバイル機器向けアプリ開発・運用支援のKSKは、SCSKのECパッケージ「PrimeContact(プライムコンタクト)」と、KSKのモバイルサイト開発ソリューション「x-Servlet(クロスサーブレット)」「x-fit(クロスフィット)」を連携させ、ECサイトをスマートフォン対応にさせる通販パッケージソリューションの提供を12月3日始めた、と同日発表した。迅速なスマートフォン対応を支援する。

PrimeContactは、販売管理、ECサイト、受注応対の3つのサービスで構成し、相互にリアルタイムで連携して業務効率を高める。x-Servlet、x-fitは、Webサイトのスマートフォンや通常型の携帯電話への対応を実現する。連携によって、タッチパネルを考慮した操作性の高いWebコンテンツの提供や、スマートフォンの新機種へのコンテンツの自動対応といった機能強化が可能になり、スマートフォンからのアクセスでのECサイトの売上拡大を図る。

SCSK
http://www.scsk.jp/

KSK
http://www.flexfirm.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]