AMoAd、ブランディングのスマートフォン広告「AMoAd Brands」で動画・3Dバナー開始

豊かな表現で訴求効果を向上、ゲーム大手のスクウェア・エニックスの広告掲載が決定

インターネット広告のサイバーエージェント子会社でスマートフォンアドプラットフォーム運営のAMoAdは、ブランディング広告に特化した同社のスマートフォン広告配信ソリューション「AMoAd Brands」で、動画バナーや3Dバナーなどで豊かな表現が可能な広告配信を始めた、と11月19日発表した。ゲーム大手のスクウェア・エニックスの広告掲載が決まっている。

AMoAd Brandsは、企業・サービスのブランディング広告で目的に合わせた適切なプランニング、配信メディアを横断した広告効果の最適化、広告配信レポーティングなどを提供。ターゲットの属性やメディアのコンテンツを指定したプラン設計が可能で、配信時間を特定の期間や曜日、時間帯など詳細に設定できる。動画バナーや3Dバナーの導入で訴求効果を高める。

AMoAd
http://www.amoad.com/

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]