ビートレンド、クラウド型モバイルマーケティングサービスの最新版「betrend 6.0」開始

行動に応じたクーポン・メール自動配信機能搭載、プラットフォーム「betrend O2O」第1弾
よろしければこちらもご覧ください

モバイルソリューションのビートレンドは、同社のクラウド型モバイルマーケティングサービスの最新版「betrend 6.0」を始める、と5月31日発表した。消費者行動に応じたクーポン・メールの自動配信機能を搭載するほか、クーポンのオプションには、位置情報と照合する来店スタンプ機能があり、ポイントのオプションでは、POSレジや外部ECサイトなどとの連携が可能になる。基本プランの月額1万円に加え、クーポンオプションとポイントオプションはそれぞれ1万円(いずれも年間契約の場合)。

betrend 6.0は、ネットと実際の店舗を継ぎ目なくつなぐプラットフォームとして今後展開する「betrend O2O」サービスの第1弾。O2Oは「Online to Offline」を意味し、ネットでの情報提供によって、店舗での購買を増やすことを指す。メールマーケティングやSNS上でのクーポンではとらえられなかった来店履歴や購買履歴などの行動履歴を測定し、それに合わせてクーポンやメールを自動配信できる。クーポンオプションは、利用履歴に応じて異なるクーポンの配布も可能。

ビートレンド
http://www.betrend.com/

betrend
http://www.betrend.com/services/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]