セールスフォース・ドットコム、企業のSNS活用サービス「ChatterMessenger」「ChatterScreensharing」を発表

ChatterMessengerは6月提供予定、ChatterScreensharingは第3四半期にパイロット版予定
よろしければこちらもご覧ください

クラウドサービスの米国セールスフォース・ドットコムは、企業におけるSNS活用であるソーシャルエンタープライズにおいて、リアルタイムのコミュニケーションを実現するサービス「ChatterMessenger」と「ChatterScreensharing」を5月23日発表した。ChatterMessengerは6月に一般提供を開始予定。ChatterScreensharingは2012年第3四半期に限定パイロット版の提供を予定している。

ChatterMessengerはソーシャルエンタープライズに向けたコミュニケーション・ソリューションで、企業は統合したプラットフォーム上で業務の状況に沿った会話が可能になる。ChatterScreensharingでは、従業員同士が画面やプレゼンテーション資料などを共有でき、従業員の生産性を高めることができる。非公開型の社内向けSNS「Chatter.com」にサインアップすることで、利用可能となる。

セールスフォース・ドットコム
http://www.salesforce.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

VTR
同義語 の「ポストインプレッション」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]