at+linkとUCOM、ギガビット回線の専用ホスティング「at+link with UCOM」月額3万円台から提供

回線メニューを刷新、アクセス数や回線専有など目的に応じた3つのプランを提供
よろしければこちらもご覧ください

リンクとエーティーワークスが共同展開するサーバサービス「at+link(エーティー・リンク)」と、インターネット接続サービスのインフラ構築・運用を手がけるUCOMは、専用ホスティングサービス「at+link with UCOM」を12月15日に提供開始した。

at+linkとUCOMでは、これまで100Mbpsを約3万円で利用できる「at+link over UCOM」を提供してきたが、大容量データストレージやソーシャルネットワークの普及など、データ量の増加によって高まる高速回線へのニーズに応え今回のサービスを提供。回線メニューを刷新し、高速な1Gbps回線を月額32,340円から利用できる「at+link with UCOM」を提供開始した。初期費用は13万5,450円から。

プランは、アクセス数の増減が激しいサービス向けの「スタンダードギガビットアクセス」、一定のアクセスが見込まれるサービス向けの「光ビジネスアクセスギガプラン」、回線を専有できる「光マルチアクセス/光ギガビットアクセス」の3つを提供。ホスティングサービスは24時間365日、データセンターにサポート担当が常駐しサポートを行う。

at+link with UCOM
http://www.at-link.ad.jp/service/connection/ucom.html

at+link
http://www.at-link.ad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]