シーエー・モバイル、スマートフォン向けソーシャルコマースプラットホーム「SCP」の提供を開始

気になる商品に「欲しい!」などの意思表示や「クチコミ」を投稿するシステムを提供
よろしければこちらもご覧ください

モバイル広告のシーエー・モバイルは、Web上の人のつながりを示す「ソーシャルグラフ」を用いたスマートフォン向けソーシャルコマースプラットホーム「SCP」の提供を12月22日開始した、と同日発表した。企業のECサイトに同社独自のソーシャルページを設け、気になる商品に「欲しい!」「持っている」などの意思表示や「クチコミ」などの感想を投稿するシステムを提供する。

SCPを利用するには「Facebook」「Twitter」「mixi」のいずれかのアカウントが必要になる。リスティング広告やアフィリエイト、純広告などを利用して新規顧客を獲得する従来の方法とは異なり、ソーシャルグラフを用いた顧客の誘導が可能。レコメンド(おすすめ)表示が可能なためコンバージョン率の拡大が期待でき、顧客のアクションが外部に広がることで再訪施策としても有効だという。

シーエー・モバイル
http://www.camobile.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]