ネットドリーマーズ、「Let'sケータイ!」で「dメニュー」対応への支援を開始

スマートフォンに機種変更したiモード顧客に引き続きサービスの提供が可能
よろしければこちらもご覧ください

モバイルメディア広告・ASP事業のネットドリーマーズは、同社の携帯電話・スマートフォンサイト作成ASP「Let'sケータイ!」で、NTTドコモが提供するスマートフォン向けポータル「dメニュー」対応への支援を始めた、と11月24日発表した。dメニューは、従来のドコモのコンテンツサービス「iモード」がスマートフォンで引き続き利用できる仕組み。スマートフォンに機種変更したiモードのユーザーの移行をスムーズにする。

スマートフォンにしたユーザーはこれまで、iモードで登録した情報や決済機能が引き継ぎできないため、サービスを解約して再度登録する必要があった。しかしdメニューで引き継ぎが可能になり、サイト事業者はdメニューに対応することで、iモードで獲得した顧客がスマートフォンに機種変更しても、そのままサービスを提供できる。dメニューへの掲載はドコモへの申請・審査が必要になる。

ネットドリーマーズ
http://www.netdreamers.co.jp/

Let'sケータイ!
http://lets-ktai.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]