オーリック・システムズ、アクセス解析ソフト「RTmetrics」の最新版「RTmetrics V 8.1.0」を発売

アプリケーションごとの通信品質を監視する「RTbandwidth V 8.1.0」も同日発売
よろしければこちらもご覧ください

アクセス解析ソフトのオーリック・システムズは、アクセス解析ソフト「RTmetrics」の最新版「RTmetrics V 8.1.0」の発売を10月31日開始する、と同日発表した。また、個別アプリケーションごとの利用帯域や応答性能などの通信品質を監視する「RTbandwidth V 8.1.0」も同日発売を開始した。

RTmetrics V 8.1.0は、最新のインターネットプロトコル「IPv6」に対応しているため、解析担当者はサイト訪問者のIPアドレスが従来のIPv4でもIPv6でも特別な設定をすることなく解析することできる。RTmetrics V 8.1.0およびRTbandwidth V 8.1.0の価格は450万円から。保守契約を結ぶ既存ユーザーは無償アップデートが可能。

オーリック・システムズ
http://www.auriq.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]