アユダンテ、「Twitter」クライアント「つぶやきデスク」の使い勝手を向上

ユーザービリティに配慮してメイン画面や初期登録、グループ管理ページを改善
よろしければこちらもご覧ください

ウェブマーケティング支援のアユダンテは、同社の企業向け「Twitter」クライアント「つぶやきデスク」で、新しいインターフェースを導入して使い勝手を高めた、と9月30日発表した。メイン画面のメインメニュー、検索フォームなどのほか、初期登録ページやグループ管理ページをユーザービリティに配慮して改善した。合わせて、サイトパフォーマンスを向上させ、従来より高速で利用できるようにした。

「人間中心設計専門家」の評価結果に基づいてリニューアルした。見た目やユーザビリティに課題があったといい、同専門家が、登録から設定まで使いやすくするとともに、Twitterの管理画面が分かりやすくなるよう確認した。つぶやきデスクは今後、イベントで参加者のツイートを大型スクリーンにリアルタイムに表示する機能や、社員の個人アカウントなどをモニタリングする機能などの搭載を予定している。

アユダンテ
http://www.ayudante.jp/

つぶやきデスク
http://twdesk.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス権
ファイル、ディレクトリ、Webページ、プログラムなどに対して、読み出し/書き込み ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]