スカイアークシステム、大規模サイト運用に必要な機能を強化したCMS「MTCMS5.3」を発表

コンプライアンス順守、ワークフロー、セキュリティ機能を強化、安全なWebサイト運営を可能に
よろしければこちらもご覧ください

システムインテグレーションのスカイアークシステムは、Webサイト向けコンテンツ管理システム(CMS)の最新版「MTCMS5.3」を9月21日から発売する、と8月25日発表した。大規模な企業サイトで必須のコンプライアンス順守、ワークフロー、セキュリティ機能を強化し、安全なWebサイト運営を可能にした。

MTCMSはシックス・アパートのWebサイト管理ソフト「Movable Type」のCMS機能を強化するプラグインで、シリーズには中規模から大規模のWebサイト向け「MTCMS」、小規模から中規模向け「MYCMS Smart」、インストール数とユーザー数無制限で利用できる「MTCMS Enterprise」などがある。MTCMS5.3の発売に伴い、シリーズをすべて5.3にバージョンアップする。価格はMTCMS5.3が84万円、MTCMS Enterprise5.3が262万2900円。

スカイアークシステム
http://www.skyarc.co.jp/

MTCMS
http://www.mtcms.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]