電通、中国事業展開に関する経営・事業戦略コンサルティング会社「クロスフェイス」を設立

中国における事業の拡大にかかわる計画立案、実務サポート、市場環境の分析などに対応
よろしければこちらもご覧ください

電通は、同社クライアントの中国事業展開に関する経営・事業戦略コンサルティングを行う「クロスフェイス」を設立し、7月4日より営業を開始する、と同日発表した。年内にはクロスフェイスの子会社を上海市に設立する準備を進めている。中国における事業の拡大にかかわる計画立案、実務サポート、市場環境の分析、事業戦略の検討などに対応する。

日系企業の多くは、中国市場において、現地企業やグローバル企業などと競争しながら事業を展開している。共通の課題として「事業戦略やビジネスモデルの刷新」「業務・組織体制の見直し」などがあることから、日系企業の幅広いニーズに対応するサービス体制を強化するため、クロスフェイスを設立することになった。

電通
http://www.dentsu.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リアルタイム検索
Webに公開されたコンテンツが、すぐに検索できるようになる仕組み。 または ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]