日本アドバタイザーズ協会、第51回「消費者のためになった広告コンクール」の作品募集開始

新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、Webサイト部門について広告関係者を含まずに審査
よろしければこちらもご覧ください

社団法人日本アドバタイザーズ協会は、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、Webの広告を消費者が評価する広告賞、第51回「消費者のためになった広告コンクール」の作品募集を開始した、と6月21日発表した。対象となるのは2010年7月1日~2011年6月30日の期間に、実際に掲載または放送された新聞広告、雑誌広告、テレビ広告、ラジオ広告、Webサイトで、これらの5部門について広告関係者を含まずに審査する。

各部門で「経済産業大臣賞」を筆頭に、協会賞、企業PR、飲食料品などの分野別に金・銀・銅賞を授与するほか、広告制作会社を対象にした「ベストパートナー賞」、新聞、テレビ、ラジオ広告に対する「地域広告賞」などがある。応募資格は広告主、媒体社、広告会社、制作会社、日本アドバタイザーズ協会委嘱消費者モニター。サイトから応募する。

日本アドバタイザーズ協会
http://www.jaa.or.jp/

応募サイト
http://www.jaa.or.jp/con_top.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リターゲティング
行動ターゲティング広告の1つで、検索サイトやバナー広告などから訪れた訪問者のその ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]