デジタルフォレスト、見込み客抽出サービス「Visionalistアクティブリード」開始

サイトの閲覧状況を基に商品・サービスに関心を持った顧客を自動リストアップ
よろしければこちらもご覧ください

ウェブ解析ソリューションのデジタルフォレストは、ウェブサイトの閲覧状況から商品・サービスに関心を持った見込み客を抽出するサービス「Visionalist(ビジョナリスト)アクティブリード」の販売を5月18日に始める、と5月17日発表した。興味度が高い見込み客だけを自動的にリストにしてメールで通知する。初期費用5万2500円、月額3万1500円から。

Visionalistアクティブリードは、例えば、展示会来場者に配信したメールを基に、自社のウェブサイトの訪問履歴を利用して見込みが高い顧客をリストアップ。営業担当者に情報を伝えて営業効率が改善できる。さらに、いわゆる休眠顧客がウェブサイトを訪れた際、そのタイミングを逃すことなくリストアップし、再度アプローチが可能になる。トライアルユーザーで効果が確認できたという。

デジタルフォレスト
http://www.digitalforest.co.jp/

Visionalistアクティブリード
http://www.visionalist.com/products/activelead.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

GTA
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス