プラスアルファ・コンサル、文書データ分析「見える化エンジン」の中国版を販売

中国語で書かれた顧客の声の分析が可能、英語版とセットでオプション提供

ソリューション事業のプラスアルファ・コンサルティングは、同社のSaaS型のテキストマイニング(文書データ分析)「見える化エンジン」の中国版を開発し、販売を始めた、と5月17日発表した。中国市場で集めたアンケートなど中国語で書かれた顧客の声の分析が瞬時に可能になる。見える化エンジンは日本語版、英語版があり、中国語版を加えた。英語版と中国語版はセットでオプションとして提供する。

日本とは異なる環境の中国市場での事業展開をサポートする。中国語独自の言語特性に対応した辞書機能を強化。繁体字、簡体字の両方に対応する。単語の出現頻度の集計に加え、顧客の属性や製品別の意見の違いをマップ上で把握できる。見える化エンジン(日本語版)は初期費用20万円(税別)、月額10万円(税別)からで、英語版と中国版の利用にはさらに月額5万円(税別)が必要になる。

プラスアルファ・コンサルティング
http://www.pa-consul.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]