インターネット・アカデミー、スクリプト言語の「PHP技術者認定試験対策講座」を開講

国内初のPHP技術者認定試験の認定スクールとして3年で受講者1200人を予定
よろしければこちらもご覧ください

スクール事業のインターネット・アカデミーは、Webページ用スクリプト言語「PHP」を扱うPHP技術者認定試験の認定コース「PHP技術者認定試験対策講座」を7月24日に開講する、と4月19日発表した。運営はPHP技術者認定機構。同機構による国内初の認定スクールとして、3年間で1200人の受講者を予定している。

対策講座の授業は1回2時間で8回行う。前半4回でPHPの文法を理解し、PHP技術者認定初級試験の合格を目指し、後半はCMS運用、顧客管理システム、ショッピングサイト構築などによって応用力を身につける。理解を深めるため、同じ授業を繰り返し受講可能で、分からない点はインストラクターに質問できる。受講料金は入学金1万500円、受講料金21万1000円。

インターネット・アカデミー
http://www.internetacademy.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

CP
ケータイサイトを構築・運用して、ユーザーに対してコンテンツを提供する事業者を指す ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]