不測の事態にも対応する企業の情報発信体制とは、第5回NextWebセミナー6/1開催

震災などの緊急時にも適切に情報発信するために必要な体制を説明する
よろしければこちらもご覧ください

日立情報システムズとロフトワークは、連続シリーズセミナー「第5回次世代サイトを考えるNextWebセミナー」を6月1日に東京で開催する。

第5回のテーマは、「不測の事態にも対応する企業の情報発信体制を考える」。セミナー第1部は、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、ウェブマネジメントセンター所長の増井達巳氏をゲストスピーカーに迎え、緊急時でも中断せずに顧客やステークホルダーが知りたい情報を適切に発信するための、企業サイト運営体制やインフラなどについて考える。

緊急時でも中断せずに顧客やステークホルダーが知りたい情報を適切に発信するためには、どのような企業サイトの運営体制、インフラ、情報発信ポリシーなどが必要なのか。第1部「事業継続と企業サイト」、第2部「緊急時の企業サイトの情報発信」、第3部「企業サイトの継続性を確保するための情報インフラ」でそれぞれ説明し、講演後にはトークセッションも行う。

  • 日時:6月1日(水)14時~17時(受付:13時30分)
  • 会場:TEPIA(東京都港区北青山2丁目8番44号)
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 主催:株式会社日立情報システムズ、株式会社ロフトワーク
  • 協力:株式会社オプンラボ
  • 定員:80名様
  • 詳細・申し込み:http://www.hitachijoho.com/seminar/2011/06/0601.html
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]