Yahoo!JAPAN、東日本大震災関連の公的なWebサイトのキャッシュサイトを提供開始

アクセス集中で閲覧困難な公共機関と公共性の高い事業者のサイト負荷を軽減
よろしければこちらもご覧ください

ポータルサイト「Yahoo!JAPAN」を運営するヤフーは、東日本大震災の影響からアクセスが集中してサイト閲覧が難しくなっている公共機関と公共性の高い事業者のWebサイトについて、サイトの負荷軽減のためオリジナルサイトの複製データを利用するキャッシュサイトの提供を開始した、と3月22日発表した。

内閣官房の依頼により、Yahoo!JAPANトップページに首相官邸の災害対策サイトのキャッシュサイトへのリンク用バナーを掲示した。キャッシュサイトによってオリジナルサイトへの負荷が最大1万分の1に削減できる。オリジナルサイトの情報が更新された場合、キャッシュサイトに情報が反映されるまで60秒程度かかることもある。

Yahoo!JAPAN
http://www.yahoo.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]