ペイパルジャパン、デジタルコンテンツ決済「PayPal for Digital Goods」を開始

ゲームや電子書籍、音楽・映像配信用、別画面への移動なしに最短2クリックで完了
よろしければこちらもご覧ください

オンライン決済サービスのペイパルジャパンは、ゲームや電子書籍、音楽・映像配信などのデジタルコンテンツを提供するECサイトのための決済サービス「PayPal for Digital Goods(ペイパルフォーデジタルグッズ)」を開始したと3月1日発表した。決済の際に別画面への移動がなく、最短2クリックで決済を完了する。

利用手数料は同社が設定した小額決済用手数料、取引額の5%に7円を加えた額を適用する。国際間取引は、取引額の6%に7円を加える。同社のサイト上からビジネスアカウントを開設し、PayPal for Digital GoodsをECサイトに実装して導入する。初期費用は無料。

ペイパルジャパン
http://www.paypal.jp/jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]