大日本印刷、ECサイト画面表示をモバイル端末に最適化する「SAGASELL」の提供開始

標準的なテンプレートに自動的に流し込んでページを生成、新たな画面作成は不要
岩佐 義人(Web担 編集部) 2011/3/7 23:46

大日本印刷は、パソコン用ECサイトの画面表示や操作性などをスマートフォンや携帯電話用に自動的に最適化するシステム「SAGASELL(サガセル)」の提供を3月7日に開始した、と同日発表した。情報システム開発のウィナスと共同開発した。ソフトの利用に応じて料金を支払うSaaS型サービスとして提供する。

SAGASELLは、ECサイトのデータを標準的なテンプレートに自動的に流し込んでページを生成し、ほぼすべてのスマートフォンと携帯電話などのモバイル端末に対応する。既存のECサイトと連携して動作。新たに画面を作成したり、サーバー管理業務は不要となる。スマートフォン対応版は初期設定費用50万円、月額12万5000円、携帯電話対応版は初期設定費用40万円、月額10万円(いずれも税別)。

大日本印刷
http://www.dnp.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]