KDDIウェブコミュ、CMS「WordPress」に10個のプラグインをプリインストール

合わせて共用レンタルサーバーで提供するCMSを5種増やして25種類に拡大
よろしければこちらもご覧ください

ホスティングサービスのKDDIウェブコミュニケーションズは、同社のホスティングブランド「CPI」の共用レンタルサーバープラン「Zシリーズ」で提供しているブログやWebサイト構築のCMS「WordPress」に、10個のプラグインをプリインストールした、と2月23日発表した。合わせて、利用できるCMSを5種追加して25種類に拡大した。

WordPressにプリインストールしたのは、検索エンジン最適化(SEO)で使用する「All in One SEO Pack」、問い合わせフォーム作成用の「contact Form7」、ブログを携帯電話対応にする「Ktai Style」などサイト拡張で人気のあるプラグイン。追加したCMSは、サイト管理用の「concrete5」、ECサイト構築の「Magento」、ブログ作成用の「Nucleus」など。

KDDIウェブコミュニケーションズ
http://www.kddi-webcommunications.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]