博報堂DYグループ、ネット広告効果測定ツールの新版「X-ADVANCE Ver.2.0」を開発

携帯電話向けサイトの広告効果測定や行動履歴・都道府県別のアクセス分析を追加、
よろしければこちらもご覧ください

博報堂、大広、読売広告社など大手広告代理店で構成する博報堂DYグループは、携帯電話向けインターネット広告の効果測定の機能を持つツールの新バージョン「X-ADVANCE(クロスアドバンス) Ver.2.0」を開発した、と2月7日発表した。3月1日からクライアントへの提供を始める。

Ver.2.0は、2010年8月からサービスを展開しているPCサイト向けインターネット広告の効果測定ツール「X-ADVANCE」に携帯電話向けの機能を加えた。広告の効果測定、サイト内での行動履歴分析、都道府県別のアクセス分析などがある。PCサイトの広告と同様、1分単位で測定し、テレビスポットと関連付けた分析が可能になる。

PCと同じサイトを閲覧するスマートフォンやタブレット端末に関しても、PCとは異なるアクセスとして扱う。

博報堂DYホールディングス
http://www.hakuhodody-holdings.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

広告代理店
広告を出したい者(広告主)と広告を掲載する者(媒体)の間にたつ存在。 媒体 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]