セプテーニ・クロスゲート、登録や購入に至ったキーワードを特定する「xmax LiSTA」開始

簡単に導入でき、アフィリエイターが容易にキーワードを把握
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のセプテーニ・クロスゲートは、同社が運営するアフィリエイトプラットフォームの「xmax(クロスマックス)」のPC版利用者に向け、会員登録や商品の購入などコンバージョンに至ったキーワードを特定するツール「xmax LiSTA(クロスマックス リスタ)」の提供を1月11日開始した、と同日発表した。

アフィリエイトプログラムに参加するアフィリエイターにとって、キーワード設定は良質なユーザーを集めるための重要な要素だが、従来はユーザーがコンバージョンに至ったキーワードを把握することが難しかった。xmax LiSTAはサイト上に簡単なタグを設置するだけで導入できる。xmax利用者は管理画面から特定されたキーワードを確認する仕組み。

セプテーニ・クロスゲート
http://cgate.jp/

xmax LiSTA
http://guide.xmax.jp/xmaxlista/index.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]