「Google Analytics」コードサイトが日本語に対応

各種APIの概要からトラブルシューティング、開発者向けドキュメントを日本語で理解

Googleは、Googleコードサイトの「Google Analytics」セクションが11月13日に日本語に対応した、と11月19日に発表した。Google Analytics開発者向けドキュメントとしての利用が目的の同セクションは、Google AnalyticsのAPIの理解に必要な機能の概要や、トラッキング時のトラブルシューティング、アカウント管理用のAPI、レポートデータ用API、ウェブサイトオプティマイザーのAPIに関するドキュメントなどがある。

Google Analytics
http://code.google.com/intl/ja/apis/analytics/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]