セプテーニ、広告を見てから優良顧客になるまでの障害を分析する「Scopeion」開始

テレビやダイレクトメールの広告も対象に広告別に購入数、売り上げを分析

インターネット広告のセプテーニは、消費者が広告を目にしてから優良顧客になるまでの過程を分析して、その障害を分かるようにするレポートサービス「Scopeion(スコーピオン)」を7月9日提供開始した、と同日発表した。パッケージソリューションのスプリームシステムコンサルティングと共同で展開する。

インターネット広告に加え、テレビやダイレクトメールの広告も対象。広告別のサンプル購入数、商品購入数、売り上げを分析するほか、購入後のリピート率や、リピート客の購入頻度、平均購買単価も測定してレポートし、改善個所を示唆する。初期費用5万円から、月額30万円から。

セプテーニ
http://www.septeni.co.jp/

スプリームシステムコンサルティング
http://www.supreme-system.com/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]